ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

酸ヶ湯

酸ヶ湯 返信

  1. 投稿者:うーたん 青森県
  2. (投稿日:2008/10/22 / 更新日:2008/10/22)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

青森県の八甲田山の中腹にある大きな浴場のある温泉宿です。名前の通り酸性の湯で、飲んでみると梅干しの味がしてとても美味しいです(温泉の飲料には厚生労働省の許認可が必要なので酸ヶ湯では飲料できるとは書いていません)。

ツーリング中、何度もこの大きな建物の前を通りながらなかなか入浴する機会がありませんでしたが、今回、八甲田山登山をする時に酸ヶ湯を登山口に選んだので、下山後、のんびりと湯に浸かることが出来ました。

料金と営業時間

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2008/10/22
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

料金はやや高めの600円です。
それでも大浴場の好きな方には割安かと思います。
大浴場は建物も湯船も木製で風情がありますが、以外に人が多く、ゆったりと湯に浸かるという雰囲気ではありません。多人数でがやがやと入るのがふさわしい温泉です。

営業時間は、日帰り入浴の受付が午後6時までと早いので、ツーリングの途中で立ち寄るなら入れますが、近くのキャンプ場でテント泊の場合、早く着いてすぐに湯に入らないと受付が閉まってしまいます。

混浴ですが女性用のついたてがあります

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2008/10/22
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

脱衣所は男女別ですが、大浴場は混浴となっています。
ただ、時代の流れからだと思いますが、女性と男性の湯船を別途に儲けていて、ついたてがあるので、完全な混浴というわけでもありません。

あまり、女性には優しくない造りの大浴場といえます。

夜の酸ヶ湯

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2008/10/22
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

午後6時までに入ってしまえば、夜まで日帰り入浴券で入浴が出来ます。
暗闇の八甲田山の山麓に大きな建物の夜景は壮観でした。