ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

知床横断道路(知床峠)

知床横断道路(知床峠) 返信

  1. 投稿者:うーたん 道東(太平洋)
  2. (投稿日:2003/09/01 / 更新日:2007/04/12)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

知床半島を横断して斜里町と羅臼町をむすぶ国道。知床峠を境に北側は国道334、南側は国道335となっています。
わたしが丁度、北海道に住んでいたときに開通したので、自然への影響が懸念されると大変話題となっていたのを良く覚えています。

頂上に当たる知床峠からは太平洋、オホーツク海の双方を展望でき、その景観はすばらしいのですが、南北両側とも晴れていると言うことは少なく、たいていどちらかは厚い雲に閉ざされています。

北側(斜里町)から入ると、前面に広がる景観はやや単調ですが、路側帯の広い箇所にバイクを止めて後ろを振り返ると美しいオホーツク海を見ることができます。峠を越えると左に羅臼岳、前面に太平洋と国後島を見ながら下って行きます。
南側(羅臼町)から入ると、羅臼岳を望みながら高度をぐんぐんと上げて行き、峠を越えると紺碧のオホーツク海が飛び込んできます。

南北どちらから入っても、景観と走りと両方を楽しめる国道です。また、運がよいとエゾジカを間近(1m以内で!)で見ることができます。
掲載してた画像は羅臼町側の中腹から羅臼岳を望んだところです。

エゾジカに会える道

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2003/09/01
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

知床横断道路は国立公園内を横断しています。国立公園ではエゾジカが狩猟の対象とならないので、人間を恐れると言うことがないのでしょう、時に信じられないほど近づくことができます。

1999年の夏に知床横断道路を通った際には、3頭のエゾジカが道路のすぐ脇で草を喰でいました。バイクのエンジンを切って、ゆっくりと近づいたのですが、広角レンズのデジタルカメラでこれほど大きく写るほど近づいても、逃げるそぶりは有りませんでした。この道は国道なので、撮影をしている間に十数台の乗用車が脇を通って行きましたが、エゾジカは気にもとめていないようです。

知床横断道路(斜里町側)

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2007/04/14
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

国道334の斜里町側です。
展望台のある知床峠から斜里町やオホーツク海は見ることができません。

知床峠

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2004/07/22
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

知床峠です。
左に駐車場、右に展望台があります。
眼前には斜里岳が一杯に広がります。

知床横断道路(羅臼町側)

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2004/07/22
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

国道335の羅臼町側です。
勾配は急ですがゆったりとしたコーナーが続き、視界が広く、羅臼岳や国後島を見ながらのんびりと下ることができます。

知床横断道路(ウトロ側)

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2007/04/14
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

知床横断道路の斜里町ウトロ側の景観です。羅臼岳を前方に見ながら登って行きます。夕陽を浴びた斜里岳は赤く染まります。

ウトロ

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2007/04/14
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

知床横断道路のウトロ温泉の登り口の景観です。ブユニ岬の展望台と呼ばれることもありますが、旧道を利用した駐車場があるだけで、夕陽は車道の路肩からみます。展望台があるわけではありません。

Ads by Google

Ads by Google