ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

下北半島(国道338)

下北半島(国道338) 返信

  1. 投稿者:うーたん 青森県
  2. (投稿日:2004/08/11 / 更新日:2004/08/11)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

下北半島の東側、三沢市とむつ市をむすぶ国道です。
夏はやませによる霧で視界が悪いことが多く、気温もかなり低くなります。
写真は東通村の直線路。

物見崎(国道338)

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2004/08/11
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

東通村と六ヶ所村の堺にある小さな峠が物見崎です。
ほぼ全区間が広い2車線となっている国道338の中で、物見崎越えだけが1.5車線と狭くなっています。
峠からは海岸線や白糠漁港を見られますが、さほどの景観ではありません。

森林(国道338)

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2004/08/11
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

国道338の特徴はほぼ全区間が原生林か植林された森林に覆われていることです。三沢市と六ヶ所村の一部区間では原野も広がっています。
ここで見る風景はより北の北海道でも自然環境の特に厳しい道北や道東にやや似ています。

東通村原研PR館(国道338)

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2004/08/11
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

下北半島には原子力関連施設が多数あり、そのために原子力PR館も六ヶ所村やこの東通村に建てられています。
民家も何もない森林の中にぽつんと立っているのには違和感がありますが、綺麗なトイレや大きな駐車場があり、絶好の休憩ポイントとなっています。

Ads by Google

Ads by Google