ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

東北 [お薦めの道]

八甲田山雪中行軍ルート(県道40) 返信

  1. 投稿者:うーたん 青森県
  2. (投稿日:2004/08/11 / 更新日:2011/10/04)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

青森市から十和田市へ続く県道40は、明治時代に旧陸軍が雪中行軍を行い史上最大の冬山遭難事件を起こしたルートと重なります。
一般には映画「八甲田山」、小説「八甲田山死の彷徨」として知られています。

後藤伍長の銅像

原生林(県道40)

田代平

続き »

尻屋崎(下北半島) 返信

  1. 投稿者:うーたん 青森県
  2. (投稿日:2004/08/11 / 更新日:2007/06/04)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

県道6から尻屋崎への道です。
西の津軽海峡と東に広がる原野が漠々たる北の果てを感じさせてくれます。

入り口のゲート(尻屋崎)

寒立馬(尻屋崎)

尻屋崎灯台

尻屋崎の東側ルート

無題

続き »

国道401(伊南川沿い) 返信

  1. 投稿者:うーたん 福島県
  2. (投稿日:2004/10/19 / 更新日:2004/10/19)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

国道401は尾瀬から博士山を通り会津若松に至ります。伊南村から南郷村にかけて伊南川沿いを、バイクでも車でのマイペースでのどかに走ります。

国道401(集落内)

続き »

栗駒峠(国道342) 返信

  1. 投稿者:うーたん 秋田県
  2. (投稿日:2003/09/04 / 更新日:2004/08/11)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

秋田、岩手、宮城の三県にまたがる栗駒山の中腹にある栗駒峠です。峠はホテルと温泉が立ち並ぶ一大観光地となっているので風情はありませんが、峠の前後は実にすばらしい道です。

ここで紹介するのは栗駒峠から岩手側にかけてです。
多少交通量が多いですが、ツーリングの目障りになるほどではありません。勾配は以外に緩やかで、左右には森林が広がりますが、深い原生林といった感じはしません。

湧水(仙人水)

栗駒峠(国道342)

雲に隠れる森林(国道342)

続き »

八幡平(県道89) 返信

  1. 投稿者:うーたん 秋田県
  2. (投稿日:2004/08/11 / 更新日:2004/08/11)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

秋田県と岩手県の県境にそびえる八幡平の山頂付近を通る県道の秋田県側です。
見返峠に近づくにしたがい周りの森林が消えて視界が広くなって行きます。

八幡平(県道89)

八幡平(県道89)

見返峠(県道89)

続き »

八幡平(岩手県道23) 返信

  1. 投稿者:うーたん 岩手県
  2. (投稿日:2004/08/11 / 更新日:2004/08/11)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

秋田県から岩手県を八幡平の山頂をかすめて横断する県道です。この峠越えのルートに匹敵する景観は群馬県の渋峠くらいでしょうか。
右に岩手山が見えます。

八幡平(県道23)

八幡平(県道23)

八幡平(県道23)

続き »

発荷峠(国道104) 返信

  1. 投稿者:うーたん 秋田県
  2. (投稿日:2004/08/11 / 更新日:2004/08/11)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

十和田湖を一望できる景勝地として有名な発荷峠への道です。十和田湖から発荷峠まではきつい勾配とコーナーが連続する山岳路で、これで交通量が少なければ最高のワインディングロードといえます。
残念ながら大抵は前には真っ黒な排気ガスを煙幕のようにはき出す観光バスがいます。

発荷峠展望台(国道104)

発荷峠(国道104)

発荷峠(104)

続き »

十和田湖の西岸(国道454) 返信

  1. 投稿者:うーたん 秋田県
  2. (投稿日:2004/08/11 / 更新日:2004/08/11)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

十和田湖の西岸はかつては銀山などの集落が点在していましたが、今では大川口が一大観光施設となっている以外は人の気配は少なく、銀山にも民宿が一見あるだけです。

交通量も少なく、ひっそりとした原生林と木々の間から見える十和田湖は観光地らしからぬ趣があります。

銀山(国道454)

生出(国道454)

続き »

下北半島の海峡ライン(国道338) 返信

  1. 投稿者:うーたん 青森県
  2. (投稿日:2003/09/04 / 更新日:2004/08/11)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

下北半島の斧の刃の部分を通る国道です。大間から佐井村の福浦にかけては完全な2車線の舗装路となっていますが、仏ヶ浦の前後は隘路です。東北ではわたしが最も好きな道の一つです。

下北半島の山塊が海に落ち込む急斜面に無理矢理道を切り開いた感じの道路で、東側には山と原生林、西側には崖と津軽海峡という景観が続きます。

海峡ライン(国道338)

海峡ライン(国道338)

海峡ライン(仏ヶ浦)

海峡ライン(国道338)

続き »

十和田ゴールドライン(国道103) 返信

  1. 投稿者:うーたん 青森県
  2. (投稿日:2003/09/04 / 更新日:2004/08/11)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

国道103は十和田湖畔を過ぎると、北上して八甲田山を縦断します。やがて青森市へと至ります。

八甲田山の区間は視界が広いので展望があり、道も高速ワインディングロードです。ただ残念ながら、交通量が多いので、快走するというわけには行かないのですが、それでも早朝から午前9時頃までは走っている車は少ないので、景観も走ることも楽しめます。

蓮沼(国道103)

酸ヶ湯温泉(国道103)

十和田ゴールドライン(西回りルート)

続き »

  1. 次のページへ >>

Ads by Google

Ads by Google