ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

アルパインスター TEC5

アルパインスター TEC5 返信

  1. 投稿者:うーたん 栃木県
  2. (投稿日:2003/09/30 / 更新日:2003/09/30)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

10年間愛用してきたSIDIのブーツが履けなくなったときに、買い換えたのがこのTEC5。

作りも丈夫そうだったし、履いた感じがとても良かったことと、後々の修理も大丈夫と言うことで購入しました。

すでに8万キロ以上を共に走っていますが、今年に入ってソール(靴底)を張り替えた以外は特に不具合はなく、まだまだ何万キロも履けそうです。

どんな転倒にもバッチリと足を護ってくれます。足がバイクの下敷きになっても痛みすら感じないほど頑丈に出来ています。
つま先には鉄が仕込んであるので、フロントタイヤが跳ね上げた大きな石がまともにぶつかっても多少痛いくらいです。

購入するときには、真っ先に壊れると思っていた樹脂製の留め金もとくに割れたりすり減ったりもしません。ただ、この留め金はサイズを調整するのはとても面倒です。
夏と冬とでは靴下の厚みが違うので、ブーツの留め金もそれに合わせなくてはならないのですが、未だになかなかうまくいかず時間を食います。

もう一つ特筆する点は、歩くことが楽なことです。どんな転倒にも耐えられるほど頑丈な作りの割に、構造はとても柔らかで歩きやすく出来ています。以前履いていたSIDIのブーツは2キロも歩くともういやになってしまいましたが、TEC5はもっと歩いても疲れません。

ちなみに今年、2003年の8月には北海道の林道でトラブルに合い、20キロ以上を歩くことが出来ました。

唯一の欠点は防水性が皆無なことでしょう。
普通のオフロードブーツは、小さな水たまりを跳ね上げた水飛沫がかかったくらいでは、ブーツの中に水が浸透してくることはないのですが、TEC5はすぐに水が浸透してきます。
しかも始末の悪いことに透湿性が悪いのか、一度ブーツの中が湿るとなかなか乾いてくれません。
長距離ツーリングでは、これは疲労を蓄積する原因となるので、長距離ツーリング向きのブーツでは無いかもしれません。

Ads by Google

Ads by Google