ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

テントサイトは柴の上に限る

テントサイトは柴の上に限る 返信

  1. 投稿者:うーたん 岩手県
  2. (投稿日:2003/09/08 / 更新日:2003/09/08)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

ほとんどキャンプ場を利用できないツーリングをしていますが、タイミングが合ったときにキャンプ場を利用することが出来ます。

2003年の東北-北海道ツーリングは11日間の旅でしたが、キャンプ場を利用できたのはこの日を含めて2日だけでした。
このキャンプ場は花巻野外活動センターで、岩手県花巻市の北方にあります。テントを持ち込みなら無料で利用できます。

なぜ、11泊の内、2回しかキャンプ場を利用出来ないかというと、毎日、日没直前まで林道を走っているツーリングなので、日が暮れ出すと下界へ降りて行き夕食を調達し、ガソリンを補給します。

この2つは探せば、林道の出口からさほど遠くない所にあることが多いですが、キャンプ場はそうはいきません。

1時間くらい掛かってしまう距離の時もあるし、それでも走って着いたのに、本来は午後7時で閉門のはずが管理人の都合で午後6時半前で勝手に閉門にされて、キャンプ場に入れないと言うこともあります(支笏湖湖畔美笛キャンプ場など)。

何度もこういう経験をしているので、手近にないときは森林公園や使われなくなったバス停の東屋、林道の入り口付近にある空き地などを利用します。

1997年に諫早市の山の中のダム小脇の広場で野営したときは、翌朝驚きました。諫早市と山の反対側の住宅地をむすぶ通勤道路だったらしく、朝6時からクルマが数珠つながりで走っていました。
わたしのテントの脇を通るときは、ほとんどのクルマがスピードを落として、不思議そうにこちらを見ていました。

Ads by Google