ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

大雲海(本名津川林道)

大雲海(本名津川林道) 返信

  1. 投稿者:うーたん 福島県
  2. (投稿日:2003/09/04 / 更新日:2003/09/09)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

登山ならともかく、ツーリングで大雲海を見ることは滅多にありません。これはバイクで走れる範囲では登山のように高い高度をとれないからでしょう。

ここで紹介するのは福島県と新潟県の県境の峠(本名津川林道)からみた大雲海です。このときのツーリングは前日から雨、当日も朝からぬか雨が降っていたのですが、本名津川林道の峠に近づくと深い霧となり、突然霧が晴れたかと思うと、眼下に大雲海が広がっていました。

渋峠の雲海

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2003/09/04
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

関東地方で雲海を見ることのできる峠でも、渋峠からの雲海は特に美しいです。渋峠が標高2000mを越えるため、雨や曇りの日でも峠だけは晴れていると言うことが希にあります。

そのかわり天候が急変しやすく、峠の前後は晴れでも、峠区間のみは激しい風と深い霧に覆われていることも珍しくはありません。

渋峠は真夏の日中でも、天候によっては気温が10℃近くまで下がるので、ツーリングの際にはある程度の防寒装備が必要です。

葡萄沢林道

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2003/09/04
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

山形県の米沢から福島県との県境を走る葡萄沢林道の峠の前後で撮影した雲海です。
1998年以降、葡萄沢林道の白川側では大規模林道飯豊桧枝岐線の工事がおこなわれているので、この大規模林道が完成すると、この景観は見られなくなるかもしれません。
2001年10月の撮影です。

白神ラインの大雲海

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2003/09/09
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

2001年8月の早朝、白神ラインで撮影したものです。
日中はクルマ通りの絶えない白神ラインも早朝から午前9時までは、ほとんど車は通りません。

津軽峠を始め、標高の高い峠と見晴らしの良い展望箇所があるので、良く観察して走ると、雲海を始め美しい景観が随所で見つかります。

Ads by Google