ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

ステップのネジが取れて落ちたときの応急措置

ステップのネジが取れて落ちたときの応急措置

かなり珍しい例ですが、実際に1999年8月の北海道ツーリングで起きた例です。足を乗せるステップの右側が、ネジが緩んで落ちてしまいました。ボルトとナットはどこに行ったか分かりません。

ステップと車体を固定しているボルトと同じ直径で同じくらいの長さが有れば固定できるのですが、とっさには間に合いません。
といって、ステップ無しでは右足の体重がかけられないのでオートバイの操縦もママなりません。

針金で固定

針金で固定

応急措置用に、ステンレス製の針金を2mほど常に持っていました。
これをステップと車体側を固定するのに使います。
一重ではすぐに切れてしまうので、二重三重に巻き付けました。

この措置の後、10日間ほど走って帰宅してから根本措置を取りましたが、巻いた針金は切れることは有りませんでした。

Ads by Google